【不安解消◎】結婚式までにやっておくべきこと10選!

2023年01月09日

皆さんこんにちは!

そして明けましておめでとうございます。

今後とも皆さんのお役に立つ情報をお届け

します。今年もよろしくお願いします!

 

早速ですが人生の晴れ舞台である結婚式

式当日は、自分もみんなも満足できる、

最高の一日にしたいですよね。しかし

やってみないと分からないことばかり

です。そこで今回は、

「結婚式の前にやっておくべきだったこと」

を紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

 

当日に向けて体調管理

まずはここからのスタートです。式当日は、

頭がフラフラ、目の下にクマもできちゃって、

体調最悪。なんてこともあります。近づくに

連れて眠れないこともあるそうです。信頼できる

両親や友人に相談してみるのも策の1つです。

 

忘れものをチェック✔︎

当日式場に到着してから、『結婚指輪がない』

と気づいて大慌て!当日に慌てないためにも、

持ち物のチェックリストを作っておくとGOODです。

 

リハーサルをきちんと行う

本番前にリハーサルを行い、ドレスを着た時の

歩き方を確認しておくと安心ですね。

 

コーディネート方針は決めておくこと

『二人とも満足できる結婚式にしたいから、

お互いの好みを尊重しよう』ということで、

会場の装飾は私と彼で項目ごとに分担したら

彼はシック・私はキャラクターとテイストが

ミスマッチしました!という方もいたそうです。

 

豪華な料理…アレルギー対策大丈夫?

料理については、ゲストにアレルギーや嫌いな

食べ物を確認して、それらへの対策を式場へ

お願いしましょう。柔軟に対応してくれる

結婚式場も最近は増えています。

 

DVD撮影プロに頼むべきだった

事前にプロに撮影をお願いしておけば、高い

クオリティーの映像で、感動の結婚式をいつ

でも見返すことができますね。

 

記念はカメラに収めて!

写真や動画の撮影をお願いするときは、前もって

残しておきたいシーンを具体的に伝えるようにしましょう。

 

涙で化粧崩れ…高砂には手鏡

披露宴で新郎新婦が座る席のことを高砂(たかさご)

といいます。ここに涙を拭く用のハンカチや、メイク

確認用の手鏡を用意しておくと安心ですね。

 

会場までのアクセスをチェック!

最寄り駅から結婚式場までのアクセスがわかりづらい

式場でした。シャトルバスも出ていなくて心配をして

いたのですが、やはり来るのに相当手間取ったゲスト

がいたと、後から聞きました。

 

ゲストの事前確認

「会場内禁煙」など、来ていただく人たちに注意して

もらいたいことがあれば、前もって伝えておきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。忘れ物なんて…と思うかも

しれませんが、実際はやることが多すぎて見逃して

しまうこともあるようです。悔いの残らない満足の

出来る結婚式を挙げれるように事前の準備をしっかり

しておきましょう!