婚姻届の出し方

2022年03月08日

皆さんこんにちは!

入籍までの流れや必要書類を知らないと

書類の不備などで当日バタバタするかもしれません。

今回は、入籍する方に必見の婚姻届提出の流れや

その手続きのご説明をさせていただきます。

 

入籍までの流れ

1婚姻届を役所に取りにいく

2必要な書類を集める(戸籍謄本など)

3婚姻届に記入・擦印する(証人にもお願いする)

4婚姻届を役所に提出する

 

○入籍における必要書類関係

・婚姻届…居住地や本籍地に関わらず、どこの役所でも手に入ります。

最近では雑誌やインターネットからも手に入ります。

記入の際は、油性ボールペンを使用し、捺印にシャチハタはNGです。

 

・戸籍謄本…本籍地のある役所でしか手に入りません。¥450の費用がかかります。

平日に役所へ行くのが難しい方は郵送で請求することも可能です。

 

・身分証明書…運転免許書、パスポート、マイナンバーカードなどの提示が必要です。

 

入籍日当日、バタバタしないように事前に準備しておくのがオススメです。

また、入籍が決まると結婚指輪を選びに行く方も多いので、

今回は結婚指輪のご紹介もさせていただきます。

結婚指輪『トルテ』K18YG&PTコンビ 画像2

「トルテ」

men’s¥124,300税込

ladie’s¥104,500税込

 

指元に馴染むように作られた

S字ラインにさりげなくイエローゴールドをいれた上品なリングです。

人と被りたくない方やさりげなく指元をオシャレにみせたい方にオススメです。

是非リングをご検討の方はお越しくださいませ。