入籍日や何かを始める日に良い日とは!?

2022年01月11日

皆さんこんにちは。

入籍することが決まってもいつにしようかと悩まれているカップルさんは多いかと思います。

今回は入籍日や何かを始める時にオススメな

「一粒万倍日」「天赦日」のご説明をさせていただきます。

 

「一粒万倍日」

「一粒の籾(もみ)万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があります。

そのため、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされています。

幸せな結婚生活を長く続かせたい方に選ばれている吉日です。

結婚式や入籍、パートナーと一緒に住み始める日を一粒万倍日にすると

幸せの種が大きく膨らみ、末永く続いていくと言われています。

一粒万倍日は、月に4〜6日ほどあるので、日々の生活に取り入れやすいのも特徴です。

 

「天赦日」

字が表わす通り、「天が赦す(ゆるす)日=万物の罪を赦す日」という意味があります。

そのため、この日から始めたことは何事も成功すると言われていますので

新しいことをスタートするのにこれ以上ない最良の吉日です。

年に5、6日ほどしかないので上手に活用していただけたらと思います。

 

本日は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる珍しい日です!

岡山店は定休日を頂いておりますが、

倉敷店はオープンしておりますので

是非リングをご検討の方はお越しくださいませ。