引き継がれる”幸せ”のベビーリングってなに?

2022年07月08日

皆さんこんにちは!

最近は湿気と暑さでじめじめですね。

ところで赤ちゃん用の小さな指輪

「ベビーリング」ってご存知ですか?

今回は実は奥深いリングについて

ご紹介していきたいと思います!

 

名前だけでイメージすると赤ちゃんが付けるのかと

思われがちですが実は…

お母さんにつけてもらうものなんです!

詳しく言うとネックレスのペンダントトップと

して身につけてもらうものです。

 

 

 

 

 

ベビーリングの歴史

ヨーロッパには古くから

「銀のスプーンをくわえて生まれた子供は幸せになれる」

という言い伝えがあります。そのため、赤ちゃんの誕生日には

銀のスプーンを贈る習慣がありました。

これをアレンジしてシルバーのベビーリングを

贈るようになったのが始まりです。

最初はヨーロッパのセレブの間で流行し、

徐々に日本へと広まったようです。

 

 

 

込められた意味

お子様が生まれてくる前:「元気に生まれてきますように」

生まれた後:「すくすく育ちますように」

お子様が成人された時一人暮らしをされた時に

渡していただくと「幸せになれますよ」という

言い伝えもありますのでずっと大切にしてください。

 

両親→お子さんへ贈るのが理想的ですよね!

もしかしたらご両親に聞いてみたら家にもあるかもしれません!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

なんと!アイジュエリーウマキでは指輪をご購入頂いたお客様の

特典としてベビーリングプレゼントさせていただきます!

お二人と同じ形のリングを選ぶのもいいですよね!

それだけではございません。お子様が生まれた際には

お子様の誕生石も無料でセッティングします

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

7月は毎日営業しておりますので

もしまだ誕生石入れてもらっていない!と言う方や

指輪をどこで買うか迷われている方

是非アイジュエリーウマキまでお越しください。

いつでもお待ちしております!