今更聞けない!?結婚指輪と婚約指輪の違いってなんでしょうか?

2022年08月05日

みなさんこんにちは!もう8月に突入しましたね!

今年の夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

 

ところで結婚指輪と婚約指輪の違いって知っていますか?

私は以前まで正直どっちがどっちか知りませんでした…

今回は知っている方も知らない方もこの2つの指輪の

基本的な知識を紹介していきたいと思います!

 

 

 

婚約指輪:男性から女性に贈る婚約の証

結婚指輪:お互いに贈る結婚の証

 

 

 

◯婚約指輪(エンゲージリング)

婚約したことを表すものとして、古代ローマ時代から

用いられていた婚約指輪。中世になると裕福な人たち

が宝石を飾り始め、15世紀にはダイヤモンドをあしら

うように。ダイヤモンドの婚約指輪が一般に浸透した

のは19世紀末。日本には戦後の高度成長期に広まり、

習慣として定着したといわれています。

また、「婚約」指輪だからといって、婚約期間だけの

ものというわけではなく、結婚後の着用ももちろん

OK。最近では、結婚指輪とセットにして日常的に

身に着けている人も多いようです。

婚約指輪『タラッサ』画像1

◯結婚指輪(マリッジリング)

結婚指輪は結婚の印であると同時に、常にお互いの

存在を感じられるふたりの絆の象徴言葉にしなくても

結婚していることを周囲に伝えられるので、異性が

近寄ってくるリスクを減らすことだって出来ます!

結婚指輪の始まりは13世紀ごろのヨーロッパで一般化し、

日本に伝わったのは明治時代後半。キリストの結婚式が

行われるようになってからです。結婚当初の気持ちを

思い出させてくれるため、将来の結婚生活でも手助け

になってくれるかもしれません。お守りのような存在です。

 

結婚指輪『トルテ』プラチナリング画像1

 

どちらともお二人の愛の印や証を形にしたものでしたね。

アイジュエリーウマキでは婚約指輪も結婚指輪もたくさんの

種類の指輪をご用意しております。是非店頭にてご覧になって

いただければなと思います!